人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

問い合わせ管理機能

目次

  1. 問い合わせ管理とは
    1. 物件問い合わせ
  2. 物件問い合わせの利用手順
    1. システム設定
    2. コンテンツの作成
    3. 問い合わせの管理
  3. 関連機能
    1. 自動返信メール機能
    2. 問い合わせ回数のカウント機能

問い合わせ管理とは

問い合わせ管理は、物件単位での問い合わせ、サイト全般への問い合わせを管理する機能です。
サイト問い合わせは、お知らせ管理機能のモジュールを追加することで利用できるオプション機能です。

本マニュアルでは、基本機能の「物件問い合わせ管理」について解説します。

1.物件問い合わせ

物件へのお問い合わせを管理する機能です。
物件検索ページなどからユーザーが物件に対してお問い合わせした内容を管理できます。

物件問い合わせ機能の運用イメージ

  1. ユーザーが物件検索一覧からお問い合わせ(物件検索一覧、物件詳細コンテンツ)
  2. ユーザーが物件お問い合わせフォームから入力し、お問い合わせ完了(問い合わせフォームコンテンツ)
  3. 管理者(物件サイト運営者)が管理者画面の「問い合わせ一覧」より内容を確認
【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_物件検索からの問い合わせイメージ
図1-1:物件検索一覧ページの例

直近にお問い合わせがあった10件は管理画面のトップページ(ダッシュボード)で表示されるので、新着問い合わせの把握や確認に活用できます。

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_管理者ダッシュボード
図1-2:管理者ダッシュボードの「最近の物件問い合わせ」表示例

物件問い合わせ の利用手順

1.システム設定

システム設定 > 物件問い合わせ設定 で物件問い合わせ時の「問い合わせ選択項目」や「フリー項目」、「物件問い合わせ時のメール送信設定」などを設定します。
設定詳細については、こちら のマニュアルを参照してください。

2.コンテンツの作成

顧客(新規ユーザー・会員)からの問い合わせフォームを作成します。
物件問い合わせフォームコンテンツを作成する方法

物件お問い合わせフォームの例

サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_問い合わせフォーム

お問い合わせ機能、棟管理機能のモジュール追加時は、以下の拡張コンテンツも作成できます。
問い合わせフォームコンテンツを作成する方法
棟問い合わせフォームコンテンツを作成する方法

3.問い合わせの管理

問い合わせを管理するメールボックス機能です。

「検索エリア」と「一覧エリア」があり、お問い合わせ機能・棟管理機能モジュール追加時は、検索エリア上部に選択タブが表示されます。

問い合わせ管理の検索エリア
蓄積された応募データは、掲載アカウントごと(掲載企業・事業所単位など)や指定した条件で検索できます。CSVデータで一括ダウンロードも可能です。

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_検索エリア

問い合わせ管理の一覧エリア
問い合わせは一覧エリアにリストされ、各詳細は「詳細」ボタンから確認できます。

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_一覧エリア

物件問い合わせ詳細画面
会員から物件の問い合わせがあった場合は、詳細画面左上に「会員」と表示されるので、会員からの応募か非会員(一般ユーザー)からの応募かの判別が可能です。
会員ボタンから該当の会員詳細情報が参照できます。※会員管理追加モジュール導入時。

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_詳細画面

関連機能

問い合わせ管理に関連する機能について紹介します。

1.自動返信メール機能

物件問い合わせフォームコンテンツ(コンテンツID:entry)作成時に自動メールテンプレートを設定をすることで、該当物件に問い合わせをした顧客(ユーザー)や管理者に、メール管理機能 > 自動メールテンプレート に登録されている自動返信メールを送信することができます。

コンテンツ管理 > 物件問い合わせフォーム

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_コンテンツ作成

システムから送信されるメールには管理者宛と物件単位用、自動返信(ユーザー宛)の3種類があり、それぞれ、3パターンの合計9つのテンプレートがあります。

自動メールテンプレートの文面や差し込み変数は編集が可能です。
メールテンプレートに関してはこちらのマニュアルを参照してください。

メール管理 > 自動メールテンプレート

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_自動メールテンプレート

2.問い合わせ回数のカウント機能

物件単位で問い合わせはあった回数をシステムでカウントし、「コンテンツ管理」の「物件ランキング」の並び替え条件に使用できます。
物件ランキングコンテンツを作成する方法

物件管理 > 物件詳細
お問い合わせ回数は、各物件の詳細情報より確認が可能なので、管理情報としても活用できます。

【サーチプラスfor不動産】問い合わせ管理機能_問い合わせ回数

製品情報

不動産サイト構築システム「サーチプラスfor不動産」
製品サーチプラスfor不動産
概要不動産サイトの制作に最適なCMS不動産検索システム
自由なデザインで不動産検索・問合せ機能を追加

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMS不動産サイト構築システム

レスポンシブデザイン標準装備
選べるモジュールで多彩な不動産サイトに対応
URLhttps://estate.searchplus.jp/

関連記事