人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

物件カテゴリ(売買・賃貸)別に検索・表示する方法

目次

  1. 物件カテゴリ(売買・賃貸)別に検索・表示する方法
    1. 物件カテゴリの設定
    2. コンテンツ設定
      1. コンテンツの作成
      2. コンテンツのカテゴリ設定
      3. コンテンツの複製
      4. 入口の作成

物件カテゴリ(売買・賃貸)別に検索・表示する方法

サーチプラスfor不動産で物件サイトを運用するにあたり、物件カテゴリ別にページを作成し、検索・表示をしたいといったケースがあります。
よくある事例として、「売買物件」「賃貸物件」を分けて表示させたい場合などです。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_コンテンツイメージ

本マニュアルでは、「物件カテゴリ設定」の機能を使用して物件ページを作成し、「売買物件」「賃貸物件」を分けて表示させる方法を紹介します。

1.物件カテゴリの設定

まず、登録物件をカテゴリ分けするために、マスター管理 > 物件カテゴリ設定にて「売買」「賃貸」のカテゴリを設定します。
※納品時の初期値として「売買」「賃貸」は設定されています。
マスターの設定詳細はこちら

管理者画面:マスター管理 > 物件カテゴリ設定

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_物件カテゴリ設定
図1-1:物件カテゴリ設定画面

管理者画面:物件管理 > 物件登録
次に「物件登録」時に、掲載設定 > 物件カテゴリの項目にて「売買」か「賃貸」カテゴリを設定します。
ここで各々の物件にカテゴリ設定しておくことで、コンテンツ(物件検索ページ)で絞り込みが可能になります。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_物件登録
【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_物件登録掲載設定
図1-2:物件登録 > 掲載設定 > 物件カテゴリの設定

2.コンテンツ設定

次にコンテンツ(物件検索・詳細ページ)を作成します。

1.コンテンツの作成

以下のページを用意します。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_コンテンツカテゴリ  
図2-1:コンテンツカテゴリ設定例

コンテンツ作成時に、コンテンツ設定 > カテゴリ名を「売買物件用」「賃貸物件用」などであらかじめ設定しておくと、コンテンツ管理がしやすくなります。

また、コンテンツIDは公開ページのURLとして使用されるので、用途に合わせたURLにしたい場合などは、運用に合わせて設定してください。

物件詳細ページを作成すると、物件検索一覧 > 一覧HTML 内に物件詳細ぺージに遷移するための変数が生成されます。

売買(or賃貸)物件詳細ぺージに遷移するための変数を一覧HTML内にセットすることで、売買(or賃貸)物件用の検索ページ → 売買(or賃貸)物件の詳細ページの紐づけが行えます。

変数:物件詳細リンクURL(コンテンツ名)⇔ [info_コンテンツID]

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_物件検索一覧コンテンツ
図2-2:物件検索一覧コンテンツの【一覧HTML】

サンプルコンテンツでは、物件詳細リンクURLの変数を検索一覧「詳細をみる」ボタンにセットし、物件詳細ページにリンクしています。
【一般】物件詳細のコンテンツIDが[info]のため、コンテンツ変数は[info_info]となっています。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_一覧HTML
図2-3:物件詳細リンクURLの変数使用例

2.コンテンツのカテゴリ設定

物件カテゴリで絞り込んだコンテンツを作成するため、物件検索一覧コンテンツの右カラム:物件カテゴリ > 売買(or賃貸)にチェックをつけます。
これで売買(or賃貸)物件用の検索一覧ページでは、先に物件登録 > 掲載設定 で設定したカテゴリで絞り込んだ物件が表示されます。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_物件カテゴリ設定
図2-3:物件検索一覧コンテンツの物件カテゴリ設定

3.コンテンツの複製

類似コンテンツを作成する場合は複製登録が便利です。
作成したコンテンツを複製し、同じように売買物件(or賃貸物件)用を作成していきます。

【サーチプラスfor不動産】物件カテゴリ別コンテンツ作成_コンテンツ複製

4.入口の作成

トップページなどに、以下のようなバナーやタブ、リンクなどを用意します。

  • 売買物件をお探しの方はこちら
  • 賃貸物件をお探しの方はこちら

そちらのリンクに、物件検索一覧ぺージのURLを設定すると下記のようなページ遷移が可能になります。

1.売買(or賃貸)物件をお探しの方はこちら(バナーやタブ、リンク)
      ↓
2.売買(or賃貸)物件のみの物件検索一覧ページ
      ↓
3.売買(or賃貸)物件用の詳細ページ

製品情報

不動産サイト構築システム「サーチプラスfor不動産」
製品サーチプラスfor不動産
概要不動産サイトの制作に最適なCMS不動産検索システム
自由なデザインで不動産検索・問合せ機能を追加

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMS不動産サイト構築システム

レスポンシブデザイン標準装備
選べるモジュールで多彩な不動産サイトに対応
URLhttps://estate.searchplus.jp/

関連記事