人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

システム設定(ベーシック)の設定方法

目次

  1. システム設定とは
  2. サイト設定
  3. サイト設定の詳細
    1. システム情報
    2. サイト設定
  4. 物件設定
  5. 物件問い合わせ設定
  6. メール設定

システム設定とは

サーチプラスfor不動産のシステム設定を行います。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)新規作成

ベーシック版のシステム設定は、「サイト設定」「物件設定」「物件問い合わせ設定」「メール設定」があります。

サイト設定

管理者画面:システム設定 > サイト設定

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定画面
図2-1:サイト設定画面

システム設定の「サイト設定」から、サイト全体に関する設定を行うことができます。

サイト設定の詳細

サーチプラスfor不動産(ベーシック)のサイト設定は以下の場所になります。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定の詳細画面

1.システム情報

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のシステム情報

製品ライセンス
購入した製品のライセンス情報が確認できます。

製品バージョン
購入した製品のバージョン情報が確認できます。

2.サイト設定

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定の基本設定

メールアドレス
管理者が使用するメールアドレスを設定します。 ※メールテンプレートのテンプレート名に【管理者】と設定のあるテンプレートが使用されます。

設置先URL
システム本体を設置した場所のURLを記述します。
参考記事
https://manual.leafworks.jp/article/20350
※8. 管理画面にアクセス参照

Google Maps API Key
使用するドメイン用に取得した「Google Maps API Key」を記述します。
Googleマップを使用する場合は、必ず設定が必須となります。
参考記事
https://manual.leafworks.jp/article/20351

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定の掲載設定

更新日が未来の物件
物件掲載の予約設定が行えます。
通常「未来」の日付が設定されますが、設定日になるまでの物件の掲載状況が制御できます。

求人期限を過ぎた求人
物件掲載の取り下げ設定が行えます。
通常「未来」の日付が設定されますが、設定日を過ぎた物件の掲載状況が制御できます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定の画像設定

画像が無い場合の代替えURL(パス)
画像が登録されていない場合、代わりに表示する画像を設定します。

物件画像の自動整理
物件登録時に登録する画像ファイルの保存先が設定内容によって異なります。
「整理する」の場合「/file/item/」配下のディレクトリに物件のシステムIDのフォルダが作成され、その中にランダム文字列のファイル名で保存されます。
「整理しない」の場合は「/file/tmp」(一時保管用フォルダ)にフォルダ整理されずそのまま画像が保存されていきます。

物件画像の自動削除
物件に紐づいている画像を、物件が削除された際に同時に削除するかを設定します。
「削除する」とした場合は、紐づく画像は全て削除されます。そのため、同じ画像を他の物件にも流用している場合などは、非表示となってしまいます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のコンテンツ設定差し替え方式

インデックスコンテンツ設定
デフォルト設定は「差し替え方式」です。

差し替え方式
すでにトップページデータとして存在している「index.php」ファイルがある場合、「index.php」にアクセスすると「インデックスコンテンツID」で設定したページのWeb側の見た目に差し替えて表示します。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のコンテンツ設定差し替え方式詳細

      【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のコンテンツ管理差し替え方式階層イメージ

ページURL:https://www.○○○○.com/job/index.php
アクセスしているファイルは「index.php」ですが、表示されているWebサイトのデザインデータは「data.php?c=index」の情報が表示されます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のコンテンツ設定リダイレクト方式

リダイレクト方式
別途インデックス用のページを用意している場合、設定されているリダイレクト先URLにリダイレクトされます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)サイト設定のコンテンツ設定リダイレクト方式階層イメージ

ページURL:https://www.○○○○.com/job/index.php
トップページ「index.php」にアクセスすると、「data.php?c=index」にリダイレクトし、Web側では「data.php?c=index」の情報が表示されます。

物件設定

管理者画面:システム設定 > 物件設定

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件設定画面
図3-1:物件設定画面

システム設定の「物件設定」から、物件情報の任意項目を最大10項目まで自由に用意することができます。
フリー項目はテキストエリアとして利用することができます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件設定画面の物件項目設定
図3-2:(左)システム設定 > 物件設定 (右)物件登録画面

物件問い合わせ設定

物件問い合わせ時の「問い合わせ選択項目」や「フリー項目」、「メール配信設定」の挙動を制御します。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定画面
【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定の項目設定

問い合わせ概要の選択肢

物件を問い合わせる際、チェック項目として設置できる「問い合わせ概要」の選択項目が設定できます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ概要ページの表示例
図4-1:お問い合わせ概要の表示例

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定のフリー項目設定1

フリー項目名1~5
物件問い合わせ項目に任意の項目名を用意することができます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定のフリー項目設定2
図4-2:(左)システム設定 (中央)物件問い合わせ詳細画面 (右)問い合わせページ

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定のメール設定

物件問い合わせ時のメール送信設定
ユーザーが物件を問い合わせた時に、物件に「問い合わせ通知メールアドレス」が設定されている場合、設定されているメールアドレスにも通知が行われます。
※デフォルトは「送信しない」です。「送信しない」に設定されている場合、物件登録(編集)画面では設定項目は非表示となります。

自動メール通知時の物件情報表示設定
自動メールテンプレートの「物件問い合わせ返信メール」の本文で使用できる変数「問い合わせ物件 ⇔ [item_list]」で表示できる物件情報の表示内容を設定できます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定の物件問い合わせ時の自動メール本文表示例と設定1
図4-3:物件問い合わせ時の自動メール本文表示例と設定
【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)物件問い合わせ設定の物件問い合わせ時の自動メール本文表示例と設定2
図4-4:物件問い合わせ時の自動メール本文表示例と設定

メール設定

メールの署名設定ができます。
署名は「自動メールテンプレート」の本文に使用できる変数「メール署名 ⇔ [signature]」を配置した場所に表示されます。

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)メール設定画面

【サーチプラスfor不動産】システム設定(ベーシック)メール設定のメール署名設定画面

メール署名
自動メール配信で送信されるメール本文に含める署名の内容を記載します。
※初期値はリーフワークスの署名となっていますので、適宜変更してください。

製品情報

不動産サイト構築システム「サーチプラスfor不動産」
製品サーチプラスfor不動産
概要不動産サイトの制作に最適なCMS不動産検索システム
自由なデザインで不動産検索・問合せ機能を追加

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMS不動産サイト構築システム

レスポンシブデザイン標準装備
選べるモジュールで多彩な不動産サイトに対応
URLhttps://estate.searchplus.jp/

関連記事